« 2017年3月
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
2016年12月28日

・対症療法

 寒くなって参りました。

風邪が流行っているようです。

 風邪をひくと、熱下げや咳止めなどの薬で対症療法をとりますが、それは根本的な治療ではありません。
体温が上がるのは、そうすることで体内に入り込んだウィルスを弱らせるため、咳をするのは
体内から病原菌を直接排出するためでもあります。

「その症状には理由がある」

そこを探り出し、本来身体が持っている「自然治癒力」を大いに活用して原因療法をおこなうことこそが
「治す」ということなのではないでしょうか。

原因はひとつではないかもしれません。日常の食生活・生活習慣・精神状態・外的環境など複雑に絡み合った中で
少なからず影響を受けながら私達は生きているのです。

「歯だけ」「身体だけ」といった局所的な見地からでは見えないものが、大局から探ることで見える場合もあります。

まずはカウンセリングから。お気軽にお越しください。


根本的治療を考える

Google +1
2016年12月13日

・あなたは顎関節症、ではないですか?

 とかくなおざりにされやすい、口を開けた時のアゴの痛みや「カックン」「ミシミシ」といった音。
このような症状に心当たりがあれば、「顎関節症」の可能性があると言えます。

聞きなじみの無い病気ですが、意外と発症数は多く、特に20~30代の女性に
多いのも特徴です。
症状が悪化すると頭痛や肩コリ、耳鳴りなどの症状が合わさったりします。

発症の原因としては、
・噛み合わせの悪さ
・頬杖などの癖
・顎が通常より小さい
などの外的要因から、精神的ストレスから強い『食いしばり』をすることで起こる
内的要因が原因だったりなど、様々です。

 当院では、その症状が『何故起こったのか』の原因を、身体全体の
「歪み」をチェックする中から探り
薬や外科的治療を行うことなく、自然治癒の力を借りながら治していきます。

 いろいろな作用が絡み合って出来ている自分自身の身体は、案外本人にも
わかっていないものです。
一度疑いのある方、チェックしにいらしてみてはいかがでしょうか。

顎関節症はコチラ

Google +1

歯科・かみあわせ矯正・日本橋
院長 田中宏尚

歯科・かみあわせ矯正・日本橋 院長 田中宏尚

歯科医師/整体師

【専門分野】
・顎関節症
・不定愁訴(原因不明の痛み)
・入れ歯
・矯正歯科
・歯周病
・歯列、顎位矯正
・入れ歯
・顎関節症、歯ぎしり
・不定愁訴、口腔顔面痛
・噛みづらい、その他

【略歴】
1987年 日本歯科大学卒業
卒業後、秋田、愛知、東京で研鑽を積み
2009年 あしたば歯科開業
2011年 医療法人あしたば設立
2018年 歯科・かみあわせ矯正・日本橋開業

Google +1